アートバーゼル香港2016

アートバーゼル香港2016
2016年03月24日(木) - 2016年03月26日(土)
会場
Hong Kong Convention and Exhibition Centre
ブース
3D41

具体美術協会の元永定正(1922-2011年)ともの派の小清水漸(1944年-)・狗巻賢二(1943年-)の作品を、ご紹介しました。
「色彩と形態」という美術の根源的なテーマから、日本の戦後美術の代表的な動向である「具体美術協会」と「もの派」作家の共通表現を検証。
現代でもなお強烈なインパクトを放つこれら二つの動向を対置させる試みは、日本の戦後美術の特質の一端を示すものであると同時に、物質、形態、色彩といった造形芸術の諸要素に対する日本人独自のアプローチを感得する機会ともなり、日本の現代美術に対して、新しい視点を得ることとなるでしょう。