作家情報

エヴァ・ファン

1980年生まれ。
ニューヨーク市ブルックリンのプラット理工大学情報デザイン学科でイラストレーションを学ぶ。
卒業後カリフォルニア州バークレーに移住。フリーランスのピクチャーメーカーとして、ブルックリン、ポートランド、ロサンゼルス、サンフランシスコ、マイアミ、ダラス、デトロイト、ロンドン、パリ、東京などで展覧会を開催。現在はカリフォルニア州オークランド在住。
彼女の作品はニューヨークタイムス、Flaunt、 Tokion、American Illustraion Annual、 Art Prostitute、 Artitip、 Nylon、 Giant Robot、Drama、 Maclean’s (カナダ)、 Mogu (台湾)のような多数の雑誌や出版物に掲載されている。

作品情報

  • 作品名
    this is auto chop
    技法・素材
    (English) gouache on paper
  • 作品名
    source of bad energy
    技法・素材
    (English) gouache on paper
  • 作品名
    this is auto chop
    技法・素材
    (English) gouache on paper
  • 作品名
    source of bad energy
    技法・素材
    (English) gouache on paper

作者経歴

2004
プラット・インスティテュート (ニューヨーク)美術学士取得
2011
コンストファック美術大学(ストックホルム)美術学修士 取得

主な個展

2016
《Weird View, Weird Few》Land Gallery(オレゴン)
2015
《Homegirlz》 VVG (台北)
《A Waffle Lot,》Legion(サンフランシスコ)
2012
《What Have You》Park Life(サンフランシスコ)
2008
《Oatmeal Lumpy》 Richard Heller Gallery(サンタモニカ) 
2007
《Performance Art》 Sixspace Gallery(クレバーシティ)
2006
《I Bacon Powder》Giant Robot(ロサンゼルス)