イメージフォーラム・フェスティバル2020 Bプログラム

林勇気


林勇気 × 京都大学iPS細胞研究所(CiRA)/デジタル/9分/2020
臓器移植の手術を受けたガラス工芸作家の声がかぶさり、彼が見たガ
ラスのカタチと細胞のカタチをめぐって大胆な発想から生まれた物語が
展開する。源を景色から発想する作者のライフワークとiPS細胞の研究
員とのコラボで、一致した何かの事柄を見つけ出す試みでもある。ガラ
ス窓は主人を知らない。細胞も主人を知らないと解釈するのも一興か。

 

会場:愛知芸術文化センター
日時:11月21日 14時~
上映作品:細胞とガラス / 林勇気 × 京都大学iPS細胞研究所(CiRA)、メンソール / ユ・チェ(韓国)、DOGHEAD / 竹之下桃、延辺の少女 / 王虹(中国)
入場料 : 一般 1200円、学生800円
http://www.imageforumfestival.com/2020/