次回展覧会のお知らせ 林勇気「やすみのひのしずかなじかん」

 

 

ギャラリーヤマキファインアートでは、10月19日(土)~11月29日(金)まで林勇気による個展「やすみのひのしずかなじかん」を開催いたします。

林勇気(1976-)は林勇気は、身近な風景やモノを写真で撮り、切り取った断片をつなぎ合わせて 構成・映像化して作品を制作します。

「やすみのひのしずかなじかん」は子供の頃に書いた架空の地図を見つけた事から2007年に制作した映像です。今ではほとんど使われていない、ビデオカメラとデジタルカメラとPC、アプリケーション、映像フォーマットで制作しています。この映像を分析・解析をして、現在の映像機器で全ての素材を撮影し直し、現在の映像フォーマットとPCとアプリケーションで、出来る限り忠実に高解像度の映像に制作しなおします。

時間の経過と共に映像機器も、映像フォーマットも、人物の身体も木も草も変化しています。

映像の保存、復元と再現、映像機器と映像フォーマット、アップスケーリングなど様々な事を反射させながら、過去と現在の交差と接続を試みます。

かつて紙の地図の上を歩いていた人物は、繰り返し再生される時間の中でどんな景色を見る事ができるのでしょうか。

 

 

 

 

【イベント情報】

10月19日(土)17:00-19:00 作家を囲んでのオープニングパーティーを開催いたします。

10月26日(土)14:30- アーティストトーク 林勇気×大下裕司(大阪中之島美術館準備室 学芸員)

作家情報:林勇気