作家情報

西野康造

西野康造(1951-)は、チタンを主な素材とし、複雑な構造を持ちあわせた軽やかな躍動感に満ちた彫刻を制作します。
野外彫刻を数多く手がけており、公共空間における作品設置も多く手がけています。
風や人の運動によって形を変える彫刻は、作品が設置される場所の風景と戯れるように刻一刻と変化していきます。
場所に結びつき愛される西野の作品は、人と人とを繋ぐところ、人と場所を繋ぐところにこそふさわしいでしょう。2013年9月には、ニューヨークの世界貿易センタービルのエントランスホールに《スカイメモリー》を設置しました。

作者経歴

1951
尼崎市に生まれる
1977
京都市立芸術大学彫刻専攻科修了
1978
欧州、北アフリカ、中近東、アジア各国の遺跡等を訪問

主な個展

1986
ギャラリー16(京都)
1992
スパイラルガーデン(東京)'97、'04
2000
INAXギャラリー(東京)
2004
アートコートギャラリー(大阪)
2011
本郷新記念札幌彫刻美術館(北海道)

主なグループ展

1989
せとだビエンナーレ3人の選んだ3つのアートワーク('89海と島の博覧会 広島瀬戸田会場)
1992
東京アートエキスポ特別企画展(晴海国際見本市会場 東京)
1992
都市の指標 現代彫刻と環境展(日本橋高島屋 東京)
1996
アートは楽しい7 IN/OUT(ハラミュージアムアーク 群馬)
2000
越後妻有アートトリエンナーレ2000(新潟)
2001
KIMPO国際野外彫刻展(韓国)
2005
現代日本彫刻展(宇部市野外彫刻美術館 山口)'07
2008
Sculpture by the Sea(オーストラリア)
2009
Sculpture by the Sea(デンマーク)

主な受賞暦

1990
小田原城野外彫刻展 大賞受賞
1995
AACA賞 特別賞受賞
1997
第17回現代日本彫刻展 毎日新聞社賞受賞
2001
中原悌次郎賞 優秀賞受賞
2002
長野市彫刻賞受賞
2011
第14回本郷新賞受賞