中山明日香 個展

中山明日香 個展《in the shadow2》100×80cm 2018年 キャンバスに油彩

2019年3月16日(土):17:00-18:00には作家在廊オープニングパーティを開催いたします。ぜひお越しください。

ギャラリーヤマキファインアートではこのたび、中山明日香の個展を開催いたします。中山は、若手画家の登竜門として知られる「VOCA展」(東京・上野の森美術館)への出品が決定し、ますます精力的な活躍が期待されている作家です。二児の出産と育児を経験し、女性だけでなく母親としての役割も担うようになった中山の環境と心境の変化が、本展で披露される新作の数々にも投影されます。

中山は以前より、どこか不気味に生い茂る植物と、その一方で整然と並べられた家具や食べ物など、自然と人工物が入り乱れる不可思議な情景を描いてきました。それは自身の故郷・兵庫県篠山市での自然に囲まれた生活と、それに対する都市部での生活、この二つの間で感じた素朴な「違和感」や「矛盾」に起因しています。近年はそれに加えて、多忙と閉塞感、希望と不安など、出産や育児のなかで生まれた新たな「矛盾」も中山に大きな影響を与えることになりました。 出産や育児を客観的に捉えようとする試みにより、「わが子を植物そのものに見立てて描くようになった」と語る中山。中でも身体を暖めたり虫除けの役目を果たしたりと、“保護”を象徴する「藁」は中山が近年よく描くモチーフであり、わが子を守りたいという中山の心境をつぶさに表します。新作《ラプンツェル》では、その藁が植物の根元を覆い、束縛からの自由を経験する童話・少女ラプンツェルの特徴である長い髪がベールとなって全体を包む一方、葉先は外側へと向かっています。それは、いつかは外界へと巣立つわが子の未来を示唆するかのようです。子を護るべく束縛する思いと、自由に大きく羽ばたいてほしいと望む思い、やはり相反する二つの間で揺れ動く「矛盾」を、中山は洗練されたユーモアをもって描いています。

私小説的絵本のようでありながら、普遍的な問いかけをも堪能できる新作展となっております。是非ご高覧くださいませ。


【主な個展】
2019ギャラリーヤマキファインアート(神戸)
2017ELSA ART GALLERY(台北)
2017ギャラリーヤマキファインアート(神戸)
2017ギャラリー16(京都)
2016ギャラリーヤマキファインアート(神戸)
2015「中山明日香-庭先絵画360°」西脇市岡之山美術館(兵庫)
2011「-empirical garden-」INAXギャラリー2(東京)
「-florid table-」ギャラリー16、京都 「個展」能楽資料館2F アートスペース電燈舎(兵庫)

【主なグループ展】
2019「「花とアート」展-花の戯れ・植物あそび-」西脇市岡之山美術館(兵庫)
2019「VOCA展2019 現代美術の展望―新しい平面の作家たち」上野の森美術館(東京)
2019「台北Dangdai Art &Ideas」(ブース:ギャラリーヤマキファインアート)
2018「丹波篠山・まちなみアートフェスティバル2018」(兵庫)
2017「ヤングアート台北」(ブース:ELSA ART GALLERY)シェラトングランデ台北
「アートフェア東京2017」(ブース:ギャラリーヤマキファインアート)東京国際フォーラム
「原田の森ギャラリーリニューアルオープン展 ーひょうごから世界へー」 兵庫県立美術館
2016「丹波篠山・まちなみアートフェスティバル2016」(兵庫)
2016「アートフェア東京2016」(ブース:ギャラリーヤマキファインアート)東京国際フォーラム
2011「2010年度三菱商事アート・ゲート・プログラム奨学生作品展」表参道GYRE(東京)
2010(English) ‘Kyoto City University of Arts Exhibition’, Kyoto Municipal Museum of Art
「アートアワードトーキョー丸の内2010」行幸地下ギャラリー(東京)
2009「Art Camp 2009」ギャラリーヤマグ チクンストバウ(大阪)
2008「三人展」ギャラリースカボロ(京都)
「via art EFD」シンワアートミュージアム(東京)

【受賞歴】
2010「京都市立芸術大学作品展」京都市美術館 市長賞受賞
2008「via art OSAKA 2008」ブリーゼタワー7F(大阪) digmeout賞受賞
【作者情報】
中山明日香

会期2019年03月16日(土) - 2019年04月17日(水) 休廊日 : 日・月曜日
開廊時間11:00 - 13:00 / 14:00 - 19:00 
会場ギャラリーヤマキファインアート
所在地〒 650-0022 神戸市中央区元町通 3-9-5-2F
問合せTEL: 078-391-1666  FAX : 078-391-1667  MAIL: info@gyfa.co.jp
アクセスJR ・阪神 元町駅 西口より徒歩 1 分
料金無料