GYFA ショー part II 「戦後の女性アーティスト-1970∼2017-」展

GYFA ショー part II 「戦後の女性アーティスト-1970∼2017-」展三島喜美代《Untitled》1971

ギャラリーヤマキファインアートでは、4月16日(土)から5月14日(土)まで「戦後の女性アーティスト-1970∼2017-」展を開催いたします。
本展では、戦後の復興期、経済成長期という、過去に例を見ないほど多様なライフスタイルや価値観が育まれた時代にアーティストとしてのキャリアをスタートさせた4人の女性アーティストを紹介します。
日本からは三島喜美代、中辻悦子、木下佳通代、そしてヨーロッパを拠点に活動するケイト・ヴァン・ホーテンの4人です。彼女らは、現代のアーティストのように家庭や自己の内面に傾倒するのではなく、個人的な考えを表現することに重点を置いてきました。
三島は、日々の暮らしの中で無限に増え続ける廃棄物の果てにあるもの、そして常に更新される膨大な「情報」、それに翻弄されながら生きる人間の姿に注目します。中辻は、当時女性であったという制約のある立場を、ユーモアと豊かさに転化しています。木下は、存在するものとそれを観察するものとの一体化、主体と客体との隔たりがなくなるところへ向かう強い意志を持った作家でした。ケイト・ヴァン・ホーテンは、人間の精神と自然界、その静と動の両要素を大切にしています。彼女の作品では、その両者がつながり、ひとつの宇宙を作り出しています。
本展では、全く異なる背景を持つ作家の作品を並べることで、それぞれの作品の背景にある文脈や独自性を浮き彫りにしながら、地域や文化の枠を超えた視覚的な共通性を示すことを試みています。

【作者情報】
三島 喜美代
中辻悦子
木下 佳通代
ケイト・ヴァン・ホーテン

会期2022年04月16日(土) - 2022年05月14日(土) 休廊日 : 日・月曜日
開廊時間11:00 - 13:00 / 14:00 - 18:00  [変更の可能性あり]
会場ギャラリーヤマキファインアート
所在地〒 650-0022 神戸市中央区元町通 3-9-5-2F
問合せTEL: 078-391-1666  FAX : 078-391-1667  MAIL: info@gyfa.co.jp
アクセスJR ・阪神 元町駅 西口より徒歩 1 分
料金無料