展覧会

「森の色」展

「森の色」展

2022年08月27日(土) - 2022年09月03日(土)

 ギャラリーヤマキファインアートでは、7月27日(水)から9月3日(土)まで、「森の色」展を開催いたします。
 本展では、6人の現代美術家による色彩感覚豊かな平面作品をご紹介いたします。彼らは対象を再現的に描く伝統的な絵画を超え、キャンバスや紙の表面を、中心を持たない「場」として扱うことによって、非常にユニークな視点から表現の可能性に迫っています。
また同じ中心を持たないアクションペインティングのような制作に対するプロセスを重視した表現でもありません。

 今回ご紹介する作品は、非定型であったり、幾何学的であったり、そしてフラットな色の領域が重なり合い、相互作用することによって生まれる緊張感をテーマにしています。

 本展では、赤や青や緑の色と対峙することで色彩が、海や森のように視界の外側にまで広がっていくように見えます。色そのものが「場=森」を感じさせる繊細で頭脳的な作品展です。

 

出品作家: 三島喜美代ルイ・カーヌ河口龍夫狗巻賢二木下佳通代森本絵利

 

「森の色」展
会期:パートⅠ:2022年7月27日(水) – 8月6日(土)/パートⅡ:2022年8月27日(土) – 9月3日(土)
(夏季休廊:8月7日(日)ー 8月22日(月))